ファッション

今がチャンス!3分の1の価格で日本の何倍も楽しめる〝ULTRA KOREA〟がヤバい

umfk15b_119

アジアの中でもクラブシーンやダンスミュージック文化が非常に進んでる韓国。

2014年から日本にも上陸してダンスミュージック好きから支持されてる「ウルトラダンスミュージックフェスティバル」ですが、今回は韓国で行われる〝ウルトラコリア〟について紹介します♡

①価格が3分の1

チケットの値段はウルトラジャパンが「39,000円」に対して、韓国は円安でも「約15,000円」とウルトラジャパンの約1日分の価格で3日間を楽しめてしまう衝撃の価格設定。※現在は少し価格上がってるようです。

ちなみに著者はすでにチケットもホテルも航空券も抑えて、全部で〝37,000円〟で納まりました♪

海外旅行と宿付きなのにチケット代より安いって(笑)

②出演者が熱い

去年は開催時期にMERS(マーズ)が流行ってしまい、予定されていた出演者のニッキー・ロメロと、アレッソが大人の事情で欠席してしまったようですが、

それを除いても世界ナンバーワンDJのハードウェルや、EDM界の巨匠と呼ばれるデイビットゲッタ、そしてHIPHOP界からはスヌープドッグや、今乗りに乗りまくってるウィズ・カリファー、そして韓国のニッキーミナージュことCLなどの豪華ゲストにより大盛況を収めたようです♡

 

その他にも韓国勢からはDj Justin Ohと共にF(x)のアンバールナがライブを行ったり、VIP席にはYGのあの人や、SMのあの人となど、ペンにはたまらない距離でプライベートを楽しむアイドルたちの姿が目撃されてるようです♪

③演出がヤバい

さすがクラブ先進国の韓国ですね♪

どんなにいい出演者が来ても、それを盛り上げる演出が地味では本末転倒ですよね(笑)

安心してください♡

まず、音量重視!の方はウルトラジャパンでは味わえない〝お腹に響く大音量〟を体感できること間違いなしです♪

そして、聞いた話によると日本では消防法の規制があって炎などの演出が地味になりがちだそうですが、ウルトラコリアは著者が見た限り、ド派手にバッフォー!!バッフォー!!と吹きまくってました♡

2014年は張り切りすぎたのか、ULTRAの〝U〟の文字が燃えて一時プレイが中断するなんていうアクシデントもあったみたいですけどね(笑)

 

④アフターパーティーも熱い

日中騒ぎまくっても物足りない!もっと遊びたい!そんな人の為にあるアフターパーティー♡

韓国には素敵なナイトクラブが沢山あるのですが、その中でも2015年世界クラブランキングで6位に入ったOctagon(オクタゴン)というクラブで毎年アフターパーティーが行われてます♪

その年によって違いはあるみたいですが、ウルトラコリアのバンドを見せるだけで他のアフターパーティー会場のクラブも入場料無料で入れる太っ腹さ♡

その他にもカンナムならCLUB MASSEllui、ホンデ周辺ならYGが運営してるnb2や、韓国人で知らない人はいないぐらい有名なm2など盛り上がるクラブが沢山あるので、体力に自信がある方はぜひウルトラコリアだけでなく、アフターナイトも思いっきり楽しんでみてはいかがでしょう♪

 

⑤ウルトラコリアを安く攻略する方法

今回、著者が安く旅費を抑えられたのには2つの理由があって、1つはLCC航空のチケットは普段でも安いのですが、さらに半年前の今購入しておけばもっと安くGETできるんです♡

そしてもう1つが宿泊費

1人で参戦するよ!と言う方でも、実は著者が今回使った〝AirBnB〟というサービスを使えば、綺麗なホテルと同等クラスの部屋でホテルよりも全然安い金額で借りられるんです♡

しかも、人数×料金じゃなく、1部屋いくらという価格設定なので、その物件の設定人数内であれば割り勘ができてもっとお得に泊まれます♪

ただ、最近AirBnBも利用者が増えてきて希望の日程で選べる物件が少なかったり、借りる時に少し英語が話せないと難しいので、そういう面倒は一切はぶきたい!という方は、著者がいつも1人で韓国旅行の時に利用してる〝Agoda(アゴダ)〟というホテル予約サイトがおススメです♪

いつも何社か比較するのですが、大体最安値で提供してることが〝Agoda(アゴダ)〟が多いので、もし良ければ利用してみてください♡

■ULTRA KOREA開催詳細 ■

開催日時:6月10日.11日.12日

会場:ソウルオリンピック主競技場

人気の記事

To Top