知っておくと便利「日本と韓国のマナーの違い」~基本編~

年上への礼儀編

出典:Twitter@WannaOne_twt

これは旅行中に使うことはほとんどないかと思いますが…韓国は、とにかく「年上の方を敬う」という文化があります!

代表的なものを言うと、言葉遣い!

まず、目上の人を「〜様」ということがとても多いです。

日本語では「社長」「先生」でも韓国語だと「사장님(サジャンニム)」「선생님(ソンセンニム)」‥と「님(ニム・様)」が付きます。アイドルが歌番組や授賞式などの挨拶で使っているのを聞いたことがある方もいますよね?

日本と同じようにタメ口(パンマル)や敬語(ノッピムマル)があって、私が韓国の学校で習ったときにも「使い方に注意してね〜」と何回も言われました><

年上・目上の方には必ずノッピムマルを使います。

お店の店員さんも使うもので、独特の言葉遣いもあります。最初の頃は何を言われているか分からず大変でした(笑)

年の近い年上の友人であればパンマルも使えるそうなので、もし年上の韓国人の友人とタメ口で話してみたい!と思ったら、一度聞いてみてくださいね🙆

出典:Instagram@93xhjjj

他には目上の方と握手をするときは両手で受ける・片手を添えるというマナーが。

そして、電車やバスには優先座席があるので、空いていても座らない・もし座ってしまっても必要な方を見かけたら譲る‥など、気をつけてみてくださいね〜!(座席の色やマークですぐにわかります😊)

いかがでしたか?まだまだ私も知らないマナーや文化もありますが、今回の記事で分かりやすい部分だけでも知ってもらえたら嬉しいです☺💕

それではまた次回の記事でお会いしましょう🐰

気に入ったらシェアお願いします♪