最短1週間からも行ける?!「韓国語学留学を大解剖」〜基本&準備編〜

韓国の大学風景
韓国オルチャン

出典:Instagram@yeonavu

韓国好きなら憧れる語学留学

韓国の大学風景

出典:Instagram @godewhauniv

韓国好きなら必ず通る「韓国語勉強」の道。独学や日本で学ぶのもいいけど、やっぱり現地で勉強したい!

と思う方もいるんじゃないでしょうか?ㅎㅎ

私は現在2度目の韓国留学生活を送っているのですが、2回とも「語学留学」として来ています。

韓国留学に来る動機は大きく3つに分けると

  • 正規(交換)留学:韓国の大学に「外国人留学生枠」などを利用して進学⇨韓国の学生とともに勉強する/交換留学は日本の高校・大学から姉妹校などに留学⇨韓国の学生とともに勉強or韓国語を勉強する(学校が費用を負担してくれる場合が多い)
  • 語学留学:語学学校や、大学付属の語学堂(語学学校のような専門機関)に通って韓国語を勉強する(自費の場合が多い)
  • ワーキングホリデー:アルバイトや会社でのインターンをしながら韓国語を勉強する(お金を稼ぎながら勉強することができる)

こんな感じになります^^今回は二つ目の語学留学について説明していきます!

STEP1.語学留学について&メリット・デメリット

飛行機から撮影した写真

出典:Instagram@flyasiana

まず語学留学の手続きするために、自分でするor留学専門の会社(エージェント)を利用するかを決めましょう!英語がわかる方や費用を抑えたい方は自分で手続きすることも可能だと思います^^私は言語に自信もなく留学の知識もなかったためエージェントを利用しました(+数万円の手数料がかかる)

私の場合だと1度目の留学は春休みを利用した「2週間の語学学校短期留学」

現在行っているのは、日本の大学を休学して来た「約半年間の語学堂留学」です

メリット

  • 韓国語だけを集中して勉強できる
  • 多国籍の友人が作れる
  • 高校生や社会人でも留学できる(※学校によって年齢制限がある場合も)
  • 自由な時間が多い
  • 短期間から留学できる

デメリット

  • 日本で奨学金や補助金は受けにくい(成績が良いと奨学金が貰える学校も)
  • 日本の大学などに通っている場合、単位や成績にはプラスできない場合が多い
  • 留学後6ヶ月経たないとバイトができない
  • 学内では韓国人と出会いにくい
  • 最短でも3週間〜のところが多い

個人的には留学してすぐにバイトができなかったり金銭面で不便だったことが多かったので、しっかり予算と相談することも大事です><

そして、学内には基本外国人ばかりなので、韓国人の友人が欲しいという方は積極的に学外に出る、もしくは語学堂だとチューター(トウミ)制度の利用やサークルに参加するのがいいと思います!

長期間留学する事になると「出席率や成績」も大事になります。

自由時間が多い反面、遊ぶ時間も多くなってだらけがち⇨学校にあまり来ないという生徒もいたりしますㅠㅠ成績が悪いと退学や強制帰国などになる場合もあります!

韓国の大学風景

気に入ったらシェアお願いします♪