WINNER、7/31アルバム「WE」リリースで10ヶ月ぶりにカムバック!!

WINNER

BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ「WINNER」が、ついにニューアルバム「WE」を掲げて約10ヶ月ぶりにカムバックすることが発表されました。

サバイバル番組出身のアイドルグループ「WINNER」

WINNER

出典:エイベックス・グループ

WINNERは、サバイバル番組『WIN:Who Is Next』出身のアイドルグループ。
YG所属の練習生11名が「TEAM A」と「TEAM B」の2チームに分かれ、デビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で対決し、見事勝利しデビューを勝ち取ったのが「TEAM A」。「WINNER」の誕生です。
YG ENTERTAINMENTがBIGBANG以降9年ぶりにデビューさせた男性グループとしても話題になり、2014年のデビュー以降、韓国や日本だけでなく世界中を席巻してきました。

メンバーはリーダーのスンユン(ボーカル)、ジヌ(ボーカル)、スンフン(ラップ)、ミノ(ラップ)の4人で平均身長はなんと180cm!!
当初は5人で活動していたものの2016年にテヒョンが脱退。
しかし4人となっても勢いは落ちるどころかますます加速しています。

WINNERニューアルバム「WE」7月31日発売決定


そんな彼らの待望のニューアルバム「WE」がついに7月31日発売されます!!

韓国で5/15にリリースされた同アルバム「WE -KR EDITION-」は配信されるやいなや、小気味良いテンポと心地良いメロディーが印象的なリード曲「AH YEAH」がMnet、NAVERなど8つの韓国主要配信サイトで1位を記録。
日本国内でもiTunesトップアルバムチャート、ポップチャート、K-POPチャート1位と初の3冠を獲得しました。

ファンからは「この歌、もうヤバイくらい良くて大好き!」や「初めて聞いた時から大好きになった、本当に素敵❤️」と絶賛の声が上がっています。

またこのリード曲「AH YEAH」をはじめ、MINO作曲の「ZOO」、YOON作曲の「MOLA」「BOOM」まで4曲の新曲日本語Ver.が収録される他、ボーナストラックとして昨年リリースした2nd ALのリード曲「EVERYDAY」の日本語リミックスVer.に加え、日本盤限定として「MILLIONS」日本語Ver.も初収録されています。

アルバムタイトル「WE」は個性を誇る4人のメンバーが”WINNER”というグループで1つになった時に発揮する相乗効果を表現。
サブタイトル「We or never」にも「僕達じゃなければ絶対にやり遂げられない。僕達じゃなければ、意味がない」というメッセージが込められており、今年でデビュー5周年を迎え、運命的な4人が着実にワンステージずつ駆け上ってきたひたむきで情熱的な姿勢を感じることができるでしょう。

WINNER初のアリーナツアーも!今後の活躍に期待!

winner 初の武道館!メンバーもファンもスタッフも大感動

出典:twitter/@YGEXStaff

そしてさらにWINNER初のアリーナツアーも開催されます!!

7/3(水)東京・中野サンプラザを皮切りに、
7/15(月・祝)大阪城ホール、
7/17(水)名古屋国際会議場 センチュリーホール、
7/28(日)幕張メッセ展示ホール9、
8/10(土)東京・オリンパスホール八王子、
8/31(土)静岡・静岡市民文化会館 大ホール、
9/1(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール、
9/14(土)京都・ロームシアター京都 メインホール、
9/16(月・祝)マリンメッセ福岡

の全7都市9公演で自身最多約5万人動員予定のツアーとなります。
アルバムはもちろん、WINNERがこの夏どのようなパフォーマンスを繰り広げてくれるのか楽しみですね。

皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。
CDもライブも楽しみです!!

WINNER

気に入ったらシェアお願いします♪