韓国女子になれるポイントは?日本女子ファッションとの違いを解説します!

日韓ファッション違い

みなさんこんにちは♡

日本での韓国ブームはまだまだ熱いですね!!

K-POPはもちろんのこと、ファッションの面でも注目を浴びています。

「#韓国人になりたい」「#韓国っぽ」「#韓国ファッション」「#韓国女子」をフォローしている読者さんも多いのではないでしょうか?

そこで今日は、韓国女子のファッションと日本女子のファッションの違いをまとめました♡

簡単に韓国女子になれるポイントがありますので参考にしてくださいね。

1.韓国は体のラインを出すのは当たり前!?

日本女子のファッションは「ルーズ×ルーズ」が上手

日本女子

出典:wear_official@Instagram

日本女子

出典:wear_official@Instagram

日本人の女の子は、いろんなアイテムを重ねたコーディネートが上手だと思います。

数年前から太めのシルエットのパンツが主流になっていて、「ルーズ×ルーズ」なコーディネートが人気な印象です。

韓国女子は「ルーズ×タイト」で体のラインをきれいに見せる

韓国ファッション

出典:0.94k@Instagram

韓国女子

出典:girlblackdrunk_kr@Instagram

韓国女子の場合は複数のアイテムを身につけるというよりは、思いきり体のラインを出したりと、やはりシルエット勝負です。

韓国でも日本と同じくワイドパンツが流行っていますが、日本女子との大きな違いはワイドパンツを履くときは必ずタイトなトップスを合わせます。

韓国女子っぽく見せるこつは、必ずどこかは体のラインが出るように意識することです。

日韓ファッション違い

気に入ったらシェアお願いします♪