【実録】韓国で歯科矯正するメリット&デメリットまとめ

みなさんこんにちは♡

韓国旅行に行ったことあるかたはわかると思いますが、韓国人って一般の人でもとにかく歯並びがとてもいいですよね!?

整形大国と言われていますが、韓国では整形以上に歯並びが大事と言われているほど重要なのです!!

私自身も韓国で生活し始めてから、歯に対しての意識が変わり歯科矯正の治療を韓国でおこなっています。

そこで今日は韓国で歯科矯正をするメリットデメリットを紹介したいと思います。

韓国で矯正治療をしようと決意したきっかけ

1.韓国で矯正治療をしようと決意したきっかけ

gye._.ran@Instagram

日本に居るとあまり気にしていなかった歯並び

私自身幼いころからずっと八重歯がありましたが、日本に住んでいるときはさほど気にしたことはありませんでした。

なぜなら日本人は歯並びに対してあまり関心がないので、歯並びが悪い人を見ることも多く、自分が特別に歯並びが悪いと感じたことが無かったからです。

歯並びの悪いアジア人=日本人と捉えられる

現在韓国で生活していて歯並びに対しての意識が大きく変わったのが、韓国人で八重歯や出っ歯の人が全く居ないということ!!

多くの韓国人や外国人と知り合うようになってから、とにかく出会う人出会う人皆が歯並びが綺麗なのです!!

そんな環境でさらに自分の歯並びに対してコンプレックを抱くようになりました。

また、「歯並びを見て日本人とわかる」と言われたり「八重歯があるから日本人」と言われたことも…

(気になる人にも歯並びを指摘されてショックをウケたことも…笑)

とにかく韓国人の前で歯を見せて笑うことがとても嫌でした。

矯正治療がかなりポピュラー

韓国人の友人などに歯並びのことを聞くと、ほとんどの人が過去に歯科矯正済みということを聞きました。

逆になんで治療しないのか不思議に思うほどみたいです。

また韓国では歯科矯正がかなりポピュラーで安く、大人でも矯正をしている人も多かったのもあり矯正治療をはじめようと決意しました!!

気に入ったらシェアお願いします♪